ホーム>ドラクエ10攻略データ> キラキラの豆知識

ドラクエ10 昼と夜の時間経過

アストルティアの世界では現実世界の時間経過と連動して、昼と夜が訪れる。
昼36分、夜36分の合計72分がアストルティアの1日。
これを20回繰り返すと、現実世界の1日が経過していることになる。

下記の表は現実世界の時間と連動しています。

7:30〜
8:06
8:42〜
9:18
9:54〜
10:30
11:06〜
11:42
0:18〜
0:54
1:30〜
2:06
2:42〜
3:18
3:54〜
4:30
5:06〜
5:42
6:18〜
6:54
8:06〜
8:42
9:18〜
9:54
10:30〜
11:06
11:42〜
0:18
0:54〜
1:30
2:06〜
2:42
3:18〜
3:54
4:30〜
5:06
5:42〜
6:18
6:54〜
7:30

時間の流れと特徴

昼は各大陸独自の音楽が流れていますが、夜は無音になることが多いです。

また、昼の終わり3分前には無音になり、カラスが鳴き始めます。
そして、夜の終わり3分前にはニワトリが鳴き始めます。

昼限定、夜限定などの時間限定モンスター

昼限定や夜限定のモンスター達は、昼だから常に出現している、夜だから常に出現しているというわけではありません。

モンスターの出現法則

ある場所の時間限定モンスターは、夜になったらすぐ出現する場合もありますし、
夜になった9分後に出現、夜になった12分後に出現するなど、モンスターによって様々です。

モンスターの消失、撤退法則

出現する時間がバラバラの時間限定モンスターですが、
出現しなくなる、消失する時間はだいたい決まっています。
それは、昼や夜の時間が切り替わる3分前、
カラスやニワトリが鳴き始めると、時間限定モンスターはいなくなってしまいます。

昼夜限定モンスターの出現時間の例

夢幻の森のインキュバス、カミハルムイ領南のくさった死体など

夜になってから約12分後に出現しだす。
約20分経過後に出現しなくなる。

グレン領西のバグレア教会跡地のボーンファイター

夜になってから約9分後に出現しだす。
約23分経過後に出現しなくなる。

© 2010 ドラゴンクエスト10 五つの目覚めし種族攻略広場

武器・防具・マップを探すなら、ドラクエ10攻略広場で