ホーム>ドラクエ10基本データ> パーティの組み方

ドラゴンクエスト10のパーティの組み方

ドラゴンクエスト10は最大4人までのパーティを組むことができる。
「仲間を誘う」、「仲間に入る」、「酒場でサポート仲間をゴールドで雇う」方法でパーティを組むことができる。

【パーティを組むことのメリット】

・ 1人では倒すことが難しい敵を倒しやすくなること。
・ 仲間のルーラストーンを使える。(サポート仲間の石は使えない)

【パーティを組む時の注意点】

・ モンスターの討伐時間は速くなりますが、入手できる経験値とゴールドは、
パーティメンバーが増える程補正がかかって、結果的に少なくなります。
・ モンスターが落とす宝箱は人数分あるので、全員入手できます。
・ 物語は、基本的にストーリーリーダーの物語が進行していきます。
・ 同じ所まで物語が進んでいれば、そのプレイヤーの物語も同時進行します。

【とりあえずサポート仲間】

酒場でゴールドを支払って雇えるサポート仲間は待機させることもできるので、
とりあえず1人でサポート仲間とプレイしておき、フレンドや仲間が見つかったら、
他のプレイヤーとパーティを組むということもできます。

サポート仲間の特徴

仲間に誘う

・ サポート仲間は、冒険者の酒場でお金を払って雇うことができる。
・ 仲間に出来るのは、自分と同じレベルかそれ以下のキャラクター。
・ 登録されている仲間は、育て方や装備も様々で、同じ職業でも攻撃力や守備力が大きく違うこともある。
・ サポート仲間は1度契約金を支払うと契約期間終了まで(72時間程!?)仲間でいてくれる。
・ サポート仲間がいる時に、他のプレイヤーとパーティを組むと、それまでいたサポート仲間との契約はそのままで、待機状態になる。
・ 他のプレイヤーとパーティを組んでいる時も、4人を超えない範囲で、サポート仲間をバトルに参加させることができる。
※ サポート仲間は、フレンドのキャラクターの中から選ぶことができます。
そうすると、フレンドのキャラクターに経験値やゴールドや名声値などが入るので、すごく喜ばれます。


パーティを組みたい意思をアピール

仲間募集中

まずは「なにしてる?設定」を使って、パーティを組みたい意思をアピールしましょう。

【仲間募集中アイコンを表示する方法】

「メインメニュー」→「さくせん」→「いろいろ設定」→
「なにしてる?設定」→「仲間募集中」を選択

これで他のプレイヤーもあなたを仲間に誘いやすくなります。
町の入り口付近など、人が集まっている場所へ行けば、誘われやすいかもしれません。

自分から募集している人に話しかける

とは言っても、状態表示マークを表示するだけでは、誘ってもらうのに時間がかかるので、
「仲間募集中」の状態マークを表示した上で、
「レベル上げパーティメンバー募集!」
「○○○行きませんか?」
などと叫んでいる人に自分から話しかけていく方がパーティを組みやすいです。

募集している人の近くに行っても、人が集まっている場所では気づいてもらえないこともあるかも知れません。
そういう時は、メッセージを送った後に、ジャンプしてアピールすると、見つけてもらいやすくなります。

パーティを組みたい人を探す

仲間募集中

辺りにいる他のプレイヤーの名前を見ると、白だったり青だったりするのが確認できます。
名前が白いキャラクターは、ノンプレイヤーキャラクターです。
名前が紫色のキャラクターは、イベントなど何か頼みごとのあるキャラクターです。
名前が薄い水色キャラクターは、サポート仲間です(町の外のみ)。
名前が青いキャラクターは、誰かプレイヤーが操作しているキャラクターです。
なので、仲間になる可能性があるのは名前が青いキャラクターです。

ただ、大多数は名前が青いキャラクターばかりなので、
名前が青いキャラクターの中でも「仲間募集中」の状態表示マークを出している人を探すことになります。


仲間に誘う

仲間募集中の状態表示マークを出している名前が青いキャラクターにAを押すと現在の状態を見ることができます。
左のような状態だと、1人のサポート仲間とプレイしている状態です。
仲間募集マークが出ていれば、仲間に誘っても良いでしょう。


仲間に誘う

左のような状態だと、すでに3人のプレイヤーとパーティを組んでいるので、
仲間に誘うことはできません。


仲間に誘う

左はプレイヤー1人と、サポート仲間2人でパーティを組んだ状態。


後は、「くわしくみる」を選択した時のフリーコメントなども、仲間に入ったり誘ったりする時に参考にすると良いでしょう。

仲間に誘う

仲間に誘う

通常時、仲間に誘うことができるのは、自分の近くにいるキャラクターだけなので、
まず対象となるキャラクターに近づいた後、
「メインメニュー」→「さくせん」→「なかま」→「なかまにさそう」→「対象を選択」
という手順で仲間に誘うことができます。


フレンドを仲間に誘う

フレンド登録している人は、対象が自分の近くにいなくても仲間に誘うことができます。
「コミュニケーション」→「フレンド」→「対象を選択」→「仲間に誘うを選択」
という手順で仲間に誘うことができます。


誘いを取り消す

一旦は誘ったものの、定員オーバーしたり、急用ができたなどで誘いを取り消したい時は、
「メインメニュー」→「さくせん」→「なかま」→「さそいをとりけす」→「対象を選択」
という手順で誘いを取り消すことができます。

仲間に入る

仲間に誘われるお知らせナビ
へんじをするコマンド
なかまになる

仲間に誘われると、画面右上の「お知らせナビ」で知らせてくれます。
フレンド以外からのお誘いは近くにいる人からのお誘いなので、周囲にいる誘ってくれた相手に返事をします。


仲間に入る時

誘われて仲間に入る時は、メインメニューから簡単に仲間になることができます。
「メインメニュー」→「へんじをする」→「誘われた相手のお知らせを選択」→「なかまになるを選択」
という手順で仲間に入ることができます。

もしもパーティは組みたいが、あまり長い時間はプレイできないという時は、
仲間になる時に、簡単にその事を伝えることができます。
「メインメニュー」→「へんじをする」→「誘われた相手のお知らせを選択」→「1時間だけなら or 2時間だけならを選択」


仲間に入らない、誘いを断る

ちょうどプレイをやめる所だったなど、何らかの事情があってお誘いを断らなければならないこともあるでしょう、。
「メインメニュー」→「へんじをする」→「誘われた相手のお知らせを選択」→「ことわるを選択」
という手順で誘いを断ることができます。

もしもパーティは組みたいが、あまり長い時間はプレイできないという時は、
仲間になる時に、簡単にその事を伝えることができます。
「メインメニュー」→「へんじをする」→「誘われた相手のお知らせを選択」→「1時間だけなら or 2時間だけならを選択」

パーティリーダーができること

 

パーティリーダーになれるのは、最初にパーティメンバーを集めだした人です。
後からパーティリーダーの権限を渡してもらうことでも、パーティリーダーになることができます。
パーティリーダーには、パーティの行動を決める様々な権限があります。
自分の意見が大事なのはもちろんですが、メンバーの意見を聞いて話をまとめ、楽しい冒険をプロデュースしましょう。


仲間に誘う(なかまにさそう)

名前が白い人(他のパーティに参加していない人)をパーティメンバーに誘うことができます。


誘いを取り消す(さそいをとりけす)

誘いはしたものの、まだ返事をしていないキャラクターへのお誘いを取り消すことができます。


パーティリーダーを決める(パーティリーダーをきめる)

リーダーの権限を、パーティメンバーの誰かに渡すことができます。


ストーリーリーダーを決める(ストーリーリーダーをきめる)

パーティリーダーと別に、ストーリーを進めるリーダーを決めることができます。


仲間からはずす(なかまからはずす)

パーティメンバーを強制的に外すことができます。


仲間を抜ける(なかまをぬける)

パーティから自分が抜けることができます。
リーダーがパーティを抜けると、2番目に参加したキャラクターが自動的にリーダーになります。


解散する(かいさんする)

パーティを解散させることができます。。

パーティメンバーができること

 

パーティメンバーには特別な権限はありません。
パーティメンバーにできることは、「なかまをぬける」ことだけです。

急にパーティから抜けると、他のメンバーに心配や迷惑をかけるので、
「用事があるので抜けます」とか、「○○○なので○時には抜けますね」などと伝えておけば、また次の機会にも誘われやすくなって良いかと思います。

ストーリーリーダーについて

 

パーティを組んだ時、パーティリーダーと別にストーリーリーダーというものがあります。
パーティを組んだ時は、基本的にはストーリーリーダーの物語が進んでいきます。

この時に、パーティメンバーの中で、ストーリーリーダーと同じところまで物語が進んでいるメンバーがいたなら、そのメンバーの物語も同時に進行します。

© 2010 ドラゴンクエスト10 五つの目覚めし種族攻略広場

武器・防具・マップを探すなら、ドラクエ10攻略広場で